FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレーム処理に適する服装と態度。
クレーム処理に適する服装と態度。

まず、お相手を興奮させてはいけませんので、赤は選びません。

気持ちを落ち着かせ、誠実さを表現するには、やはり、紺なのでしょうが、迫力と冷静さを強調するため、黒とグレーを選びました。

その中に、受け入れる姿勢を表すためドットとリボンを加えました。

そのお相手にもよりますので、確定はできませんが、まず、言い分を受け止めることだと思います。

それが、仮に、間違ったことだとしても。

これは、クレームだけでなく、親子、夫婦、兄弟、友人などなど、間違ったことをしていても、最低限のプライドは守ってあげなければいけません。

そんな時に、色はその時々の役割を持ってくれます。

例えば、母親がいうことを聞いてくれない子供に話す場合、ピンクの花柄のエプソンを着けたママが優しくハグして語りかけたら、きっと、その子には伝わるはずです。

真っ黒のスーツ姿の引っ詰め髪で上から怒鳴られたら、余計に反発するでしょうね。

色とスタイルは、コミュニケーションをスムーズにするための実に有効な要素です。



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://poohyou6.blog68.fc2.com/tb.php/202-98334e06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。