FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どう見られるかじゃなくて、どうなりたいか。
今回は、色ではなくて、カラー(個性)という意味で書いてみます。
私はヘアースタイルを決めるとき、どう見られるか(例えば、誰かの好み)で決めません。
どうなりたいかで、決めています。

今回は20cm切りました。

髪型1


ショートは似合わないことを知っているので、行きつけの美容室の店長さんに「長さは鎖骨ぐらいで、イタリアンでお願いします。」と、伝えて、あとはお任せ。

こちらの店長さん、年々年齢不詳感が増してます笑
写真、撮らせてもらえば良かった。

本日の店長さんのファッションは、ベレー帽とボーダーシャツと短パン!!
これがまた、めちゃくちゃお似合いの35歳男性。
店長さんはカラーリングをしている間に、ちゃんとイタリアンをイメージしてくださってたんですねー。
「前髪は伸ばしましょう。」の今後の提案で、ほぼ、思い通り。
そして、髪を切る間、いろいろおしゃべりしました。

私「店長、私、ダボダボでヨレヨレのファッションって苦手なんですけど、それをしてほしくない場合、何ていえばいいですか?」

店長「僕は、最近、まずは受け入れることにしてるんです。試してみます。」

私「でも、不潔そうに見えるんです。」

店長「仕事でそれなら、注意しますが、プライベートなら何も言わない。家族や親友なら言うかな?」

そこから話が広がって・・・店長は自由がお似合い!ってことになりました。

「自由、万歳!!」

ところで、本当の自由ってなんでしょうね?・・・

「人にどう思われるかではなくて、私がどうなりたいか。」なんじゃないかな?と、思うんです。

てことで、私は、まず、イターリアン、目指します。

さて、お腹、引っ込めよ笑

あ、たった今、焼き鳥とビール、食べたとこ汗

☆次回は、店長さんをカメラに収めよ。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://poohyou6.blog68.fc2.com/tb.php/229-fca6aac9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。